IMG_9890

20年前のモデルなのに今でも買える超ロングセラー(汗)
というわけで今回はアガツマ版ダイヤペットのR34パトカーです。
IMG_9891
IMG_9892

株式会社アガツマは1962年に設立された玩具会社で、主力商品はアンパンマン系でプレイモービルの代理店などでも知られています。
セガトイズからダイヤペットの版権を譲渡されたのは2000年で、それ以降はアガツマダイヤペットとして現在まで存続しています。

IMG_9893
IMG_9895

最初期はこれまでのダイヤペットと同様にフルラインナップを行いましたが、途中から大幅な方針変更を行います。これまでの主力商品だった乗用車系を切り捨て、子供の好みやすいトラック建機系・バス・緊急車・電車のみに変更しました。
幼いころからダイヤペット好きだった管理人としては非常に悲しい決定でしたが、その後ライバルのエムテックは消滅しダイヤペットは今なお存続しているところを見れば、正しい判断だったかもしれません。

IMG_9894

R34のパトカーは、セガトイズ時代には出ませんでしたがアガツマより発売されました。
その後他のモデルが絶版になる中でも生き残り続け、20年たった今でも主力モデルとして君臨していま
す。
(単純に代替する車種が無く、新規で作る気も無いだけでしょうが)

IMG_9898

ノーマルの金型流用ですが、フロントグリルにもランプが追加されシンボルも桜田門マークに変更されている等芸は細かいです。
20年たった今もギミックはオリジナルのままで、今や希少なボンネット開閉アクションが楽しめます。

IMG_9896
IMG_9897

モデル自体は変わりはありませんが、箱にバリエーションがあり初期は紙の内箱にネジで止める方式でしたが、現在はブリスター梱包になっています。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村