IMG_9584

2010年代国産レジン製モデルの宿命。
というわけで今回はMARK43のR34VスペックⅡです。
IMG_9593
IMG_9594

MARK43は模型総合誌のホビージャパンより生み出されたミニカーブランドです。
ホビージャパンは今でこそ模型・フィギュアの雑誌ですが、1969年の創刊当時はミニカー専門誌でした。その意味ではミニカー製作は原点回想と言えるかもしれません。

IMG_9587
IMG_9589

材質はレジンで、プロポーションはエブロとイグニッションモデルの中間といった感じです。
価格も7,600円(税抜)と高すぎず安すぎずの中間といった感じです。

IMG_9588
IMG_9590

プロポーションは悪くないのですが、接着剤のはみだし等細かい部分の粗が見えるのが少し気になりました。
IMG_9591
IMG_9592

ちなみにこのモデルですが、見ての通り窓が浮いております(泣)
スパークの台頭により2010年代辺りから国産メーカーもレジンモデルに着手し、新メーカーもいくつか誕生しました。
そしてより精密感を出すために窓パーツは窓パーツは薄くして窓枠に張る形になり、窓枠にもエッチングが使われるようになりました。
しかしダイキャストと違いレジンには環境による伸縮があるため、伸縮により窓が変形して接着が剥がれれて浮いてしまうモデルを見かけるようになりました。
現行のレジンモデルはいろいろ対策されているようで浮きにくくはなっていますが、それ以前のモデルについてはある程度覚悟は必要です。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村